生命保険とは?

女性保険とは

生命保険に女性が加入する場合は、女性専用の保険がお勧めでしょう。

 

ライフスタイルの変化や女性の就職率の向上によって、女性を取り巻く環境も大きく変わっています。

 

仕事に家庭にと多忙を極める女性が増加したことから、保険に入る方は多くなっているようです。

 

そこで、生命保険にも女性の視点が取り入れられるようになってきました。

 

生命保険は、死亡時にはもちろん、病気やケガなどに備える目的で入るものですが、更に女性特有の病気に対応しているのなら、尚更充実した保障が期待できるでしょう。

 

女性が罹りやすい病気・女性疾患に特化した保険ならば、より安心できるはずです。

 

このような保険を女性保険と呼ぶのです。

 

女性疾患とは、乳がんや子宮ガン、乳房障害、子宮筋腫、妊娠・出産に関するものなどの

 

 

女性特有の疾病や、貧血、バセドウ病のように女性患者の割合が高い病気を総称したものです。

 

女性保険は普通の病気やケガだけでなく、女性疾患には通常よりも手厚い保障が受けられると高く評価されています。

 

乳房再建術を受けた際に給付金がもらえたり、5年ごとに無事故ボーナスも受け取れたり、先進医療の技術料も保障するなど、豊富な保障内容が魅力です。

 

専業主婦だと、夫の加入している生命保険に配偶者特約で保障を受けられるようにしている場合があります。

 

その場合は夫が死亡すると妻の保障もなくなり、入院などをした時に給付金などももらえ
ず不安になるでしょう。

 

ですから、生命保険は女性個人で、それも女性保険に加入していた方が何かと安心でしょう。

女性保険とは関連エントリー


Copyright (C) 2010 わかりやすい生命保険ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

女性保険とは

生命保険の種類や注意事項などをわかりやすく解説します