生命保険とは?

終身保険とは

生命保険で生涯に渡って保障を受けたいのなら、終身保険を選んだほうが良いでしょう。

 

保障期間が決まっておらず、加入したら死亡時には必ず保険金が受け取れるという保険です。

 

保険料は掛け捨てタイプよりも割高ですが、残される家族に確実にお金を残したい場合は、終身保険を選ぶのがポイントでしょう。

 

保険料の支払い方に二通りあるのです。

 

一方は短期払いとも呼ばれる一定期間で払い込むというものです。

 

もう一方は、一生涯払い続ける終身払いです。

 

どちらを選ぶかは、加入時の年齢や家族構成などから決めた方がよいでしょう。

 

また終身保険は、加入時の保険料が後々まで適応され、保険料の値上がりなどがないのも特徴なのです。

 

それから、生命保険を貯金と考えるのなら、終身保険は貯蓄性が高いのでメリットがあるでしょう。

 

満期保険金がない代わりに、利回りが高く、払い込みを全て終えた後に解約すると解約返戻金が多く得られるのです。

 

保険商品によっては、払い込んだ保険料よりも高額の解約返戻金が戻ってくるというケースもあります。

 

そのため、老後の資産作りとして契約する方も多いのではないでしょうか。

 

ただし、解約返戻金を期待するのなら、加入後3年待たないと受け取れないのが一般的です。

 

ましてや保険料の総額を超える金額をうけとるには、約30年以上は支払い続けねばないため、そのような方は養老保険などを選ぶ方が賢い方法でしょう。

 

家族に安心を与えたいというのなら、終身保険はベストな生命保険なのです。

 

高めになってしまう保険料をきちんと払っていけるかどうか、よく検討し加入することをお勧めします。

終身保険とは関連エントリー


Copyright (C) 2010 わかりやすい生命保険ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

終身保険とは

生命保険の種類や注意事項などをわかりやすく解説します